ベーコンエピの成形と1月レッスン

1月レッスンも残すところあと1クラスになりました。
今月は年末年始に実施していたアンケートにご回答いただいた方に、ホシノ天然酵母パンのお持ち帰り生地をご用意しております。プレゼント期間は2月のレッスンまでですので、ご回答いただいた方のうち、レッスンに来れていない方はぜひ日程をチェックしてみてくださいね♪
>>レッスン日程はこちら

今月はホシノ酵母のメニューを「ベーコンエピ」と「塩パン」をご用意したのですが、
すべて「ベーコンエピ」のレッスンになりました。

みなさま、ベーコンエピの成形方法にとっても興味があったようですね。
いくつかコツがあるので、少しご紹介します。

■分割と丸め
ベーコンエピは生地を長方形にのばすため、分割の段階で注意が必要です。
できるだけ四角になるように分割し、生地の向こうから巻いてきます。
普通は球体になるように丸めますが、エピは俵のような形にします。真上から見ると長方形です。
写真がないのが残念ですが、、、

■成形
長方形に伸ばします。麺棒は使っても使わなくてもどちらでも。
レッスンでは使わずに伸ばしました。
横はベーコンの長さより一回り大きい長さ、縦は約10cmぐらいです。
生地の向こうから、生地が張るように親指を使って巻きます。人差し指も使って生地を持つと生地が潰れるので注意!

■仕上げ
仕上げ発酵後に、ハサミを使って生地を切ります。ここでようやくエピの形に。

レッスンの様子を少しだけご紹介しますね。

小さなお子さまもチーズが気に入ってしまったようで、ママから何度も取り分けてもらっていました^^

インスタントドライイーストのパンは花形あんぱんが人気でした。

バターロールもとってもきれいにできましたよ。コツをつかめばパン屋さんのようにかっこいいバターロールが作れます。
ちなみに、バターロールを試食した男の子、今までで一番の笑顔を見せてくれました。

こちらは昨日の赤ちゃん連れクラスの写真。
ベーコンエピと小麦胚芽のプチパンを作りました。
小さな生地が少し余ったので、2歳の女の子がハート型に成形してくれました。

今月もたくさんの方と一緒にパン作りができました。
どうもありがとうございました!

2月もまだ空席がありますので、予約状況をぜひチェックしてみてくださいね。

>>レッスン日程はこちら

タイトルとURLをコピーしました