土曜日クラスのご紹介

先週の土曜日は月に1度の週末クラスでした。

メニューは「紅茶のクッキーパン」。お一人6個お作りいただきました。

今回は、通常のレッスンとは異なる土曜日クラスについてご紹介させていただきます。

手ごねでパン作り

土曜日クラスでは、1種類のパン(主にイースト)をお一人ずつ手ごねで作ります。

手ごねで生地を作ると、生地の変化がよくわかるの良いところ♪

小麦粉の種類や副材料によって、作りやすい生地・作りにくい生地もありますが、そういったこともいろいろなパンを手ごねで作っていくなかでだんだんと分かるようになっていきます。

あとは、一生懸命パンをこねてリフレッシュ!なんてメリットも。
ベトベトだったパン生地がこねていくうちにまとまって、やわらかく伸びるようになると、なんだかちょっとうれしかったりします♪

レッスンの流れ

1.生地をこねる
ご自身で生地を手ごねします。

2.一次発酵
レシピや材料の解説があります。
また、講師は生徒さまより一足早く発酵させた生地で分割・成形のデモンストレーションをしますので、生徒さまはそれを見ながら成形のポイントなどのメモをとったり、ご自分の生地を成形する前に練習することができます。

3.分割・ベンチタイム
発酵した生地を分割し、パン生地を休ませます。(ベンチタイム)

4.成形
先ほどもデモンストレーションで確認しましたが、今度は講師とともに確認しながらゆっくり成形。

5.仕上げ発酵
デモンストレーションで一足先に講師が焼き上げたパンでご試食を兼ねたパンランチをお召し上がりいただきます。
サンドイッチにしたり、パンに合うお料理をご紹介しますので、パンから広がるお食事を存分に楽しみくださいね。

5月のランチは4種の豆のスープと新玉ねぎのカレーマリネ

6.焼成
卵を塗ったり、切り込みをいれたり仕上げをしてから焼き上げます。
作ったパンは全てお持ち帰りいただけます。
パンが冷めるまで引き続きごゆっくりランチをお楽しみください。
生徒さまどうし、いろいろな話題で盛り上がります。もちろん、レッスンでの質問などもしてくださいね。


6月の土曜日クラス(6/16)では「ミルクハース」を作ります。
ご興味ございましたらお問い合わせくださいね。
>>【6月16日(土)】「ミルクハース」レッスンのご案内はこちら

タイトルとURLをコピーしました