ライ麦食パン&プチレーズン

今日から10月が始まりましたね。

9月のパン教室レッスンについてのレポートが全然できなくてすみません(^_^;)
少しずつアップしていきたいと思います。

毎月替わる「今月のメニュー」、
9月は「ライ麦食パン&ふわふわプチレーズン」でした。

ライ麦食パンはパストラミビーフを挟んだサンドイッチでご試食です。

ライ麦を配合したパンの特徴や、切れやすい生地の扱い方、ワンローフ成形のコツなどいろいろお伝えさせていただきました。

トップのシードミックスにはかぼちゃの種も加えてみたら
「秋らしくていいですね〜」とみなさまワイワイとトッピングしていましたね!

ふわふわプチレーズンは生クリーム配合でふわーっとしたパンです。
少しベタつく生地ですが、とっても上手に焼けました!
早速お家でも復習したと言うお声も。嬉しいです(´∀`*)

 

ちなみに、ふわふわプチレーズンの生地は食パン型に入れて焼くこともできます。

これはこれでとってもおいしい!

 

パンは習っているうちに色々な成形を覚えられます。
同じ生地を違う成形をして焼けばまた違った食感のパンを作るれるようになります。このレーズンパンも、ライ麦食パンと同じ成形です。
続けて習うほど、自分でアレンジができるようになるところがパン教室に通うことの良さなのかな、なんて思っています。

最後に私の失態と酵母の話(苦笑)

あるレッスンで、なんとライ麦食パンのイーストを入れ忘れました(゚д゚lll)
しばらく経っても膨らんでこないので気付いたのですが、幸いランチ用に先に準備した生地でレッスンを進め、
生徒さんの作るパンはお帰りまでに焼き上げることができました。

で、その失敗生地。

ランチ用の生地をこねたニーダーで続けてこねたため、
すごく微量のイーストが残っていたようでなんと夕方にはふっくらと発酵してきたんです!
そのあとは冷蔵庫でオーバーナイトさせ、無事焼くことができました。
短時間で作るよりさらにしっとりとした焼き上がりになりました!

発酵って本当に面白いですね。

タイトルとURLをコピーしました