【ハムチーズロール】予想外のおいしさに驚く!

コースレッスンを開始してから、めっきり減ってしまった単発レッスン・・・
それでも、今月は2回開催することができました!

メニューはインスタントドライイーストの「ハムチーズロール」。

もう1品はホシノ天然酵母で「ヴァイツェンブロート」です。

ハムチーズロールは習うに値するのか?

今回のメニュー、私のブログをよく読んでいらっしゃる方なら、習いたいのは断然「ヴァイツェンブロート」ではないでしょうか。

でも、お総菜パンってなんだかんだ言ってすごくおいしい。
ハード系のパンや食パンがブームかもしれないけど、お総菜パンは譲れないおいしさです。

そんな定番お総菜パンのひとつがハムチーズロール

正直、どこのパン教室でも作るのかな、とも思いました。

それでもあえて「ハムチーズロール」を選んだのにはワケがあります。

簡単そうに見えるパンほど、こねや発酵の見極めをきちんとすることで、
格段においしくなることを知っていただきたいと思ったからです。

初日の生徒さんたち・・・

「こんなにハムチーズロールがおいしいと思っていなかったです!!!」

うふふ^^
やっぱり喜んでいただけました^^

そして今日の生徒さん。
普段はホームベーカリーで生地をこねて一次発酵まで終わらせているそうです。
お総菜パンもその生地で作ったことはあるそうですが、

「わ!全然いつも作っているのと違う!!」

と驚いていらっしゃいました!

バターを入れるタイミングとか、発酵の見極めをきちんとする。
それだけで本当においしくなるんです。

家でも作れるハードパン

こちらは200gの小麦粉を使って1本のパンに焼き上げました。
家庭用のオーブンでも、これだけこんがりといい感じに焼けるんですよ!!

上の写真も、下の写真も生徒さんたちが焼いたパンです。

とってもおいしそうに焼けました!

そして単発レッスンのランチメニュー

・リンゴとキャベツのコールスロー 柚子の香で
・ねぎのポタージュ

ランチもいつも楽しみにしてくださっているので準備も気合が入ります!

さて次回の単発レッスン。
おそらく1月・・・の予定です。

ちなみに、バターを入れるタイミングについてはこちらをご参考にしてくださいね。
[clink url=”https://atelier-de-gamine.com/2018/05/28/20180528/”]

タイトルとURLをコピーしました