こどもパン教室も再開!

こどもパン教室も今月から教室でのレッスンを再開しました。
自粛期間はオンラインレッスンをしていたのですが、オンラインレッスンを機におうちでのパン作りに目覚めた生徒さんが続出です!

なので、久しぶりのリアルパン教室でしたが、生徒さんの腕が上がっているみたい(^O^)
そして、久しぶりに会った生徒さんたちの背が伸びていることにも驚きでした!
こどもはいいですね、しばらく会わないうちにちゃーんと体も心も成長しているんですね。はて、私は・・・(;^_^A

今週の教室では「ソフトフランス」を作りました。レシピの配合は以前やっていた大人向けのイーストクラスと同じです。

生地は牛乳で仕込んでいるのでその名の通りソフトで、まわりはカリっと焼き上げます。

バゲットのようなクープは初めてなので、まずはクープの位置に印をつけてみます。
それからクープナイフで切り込みを入れます。

2人ともしっかり説明を聞いて、こーんなにきれいに焼けましたよ~~!!

2か月続いたオンラインレッスンではおやつを出すことはできなかったですが、今月からはおやつも再開。

「豆乳ゼリー」を出しています。

豆乳のゼリー??という感じですが、パンナコッタの生クリームの一部を豆乳にしたものです。

「豆乳パンナコッタ」と命名したほうがいいのかな?

すごく気に入ってくれたみたいで、おうちでも「豆乳ゼリーがすごくおいしかった」
と報告してくれたそうです^^

そして、生徒さんたちが教室で楽しみにしているのが発酵時間中の「あそび」です。

先日のクラスは生徒さんが2人だけなので、私も一緒に「坊主めくり」をして楽しみました。

「坊主めくり」って、いろんなルールがあるんですよね。

例えば、

「矢を持っている人が出たら、だれかのかるたを1枚もらえる」

とか。

私の知らないルールをたくさん教えてもらっています(笑)

さて、今週末に控えたクラスではすでにソフトフランスを作った生徒さんがいるので、別メニュー「キャベツ・ツナロール」です。

ふんわり生地に具材を巻き込んだお総菜パン。甘いパンより、総菜パンのほうが人気みたいです。

お楽しみに!

>>こどもパン教室の詳細はこちら

オマケ

ホシノ天然酵母コースレッスンの「ブール&エピ」のデモンストレーションの生地を使ってバゲットを焼きました。

水は少なめなので気泡がぼこぼこなるようなものではありませんが、粉の味がしっかりと感じられるバゲットです。

「ブール&エピ」と同じ配合で、200gの小麦粉量で2本できます。成型は「ヨーグルトライ」と同じですので、習った方はぜひお試しを!

コースレッスンでさまざまなパンを作っていくうちに、生地の配合×成型で何倍もの種類のパンを作れるようになっていると思います。

楽しんで作ってみてくださいね。

>>こどもパン教室の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました