マスカルポーネ入り「ぱっくんバンズ」

マスカルポーネチーズを練りこんだ生地を、大きな具材を「ぱっくん!」と挟めるサンド専用のパンに焼き上げます。
名づけて「ぱっくんバンズ」。またの名を「パーカーハウスロール」といいます。

たっぷりの野菜とハムを挟んだり、分厚いハンバーグを挟んだり、、、

とにかくたっぷり挟むことができる食いしん坊にはたまらないサンド用バンズです。
何を挟むか考えるだけでも楽しくなりますね。

中でも、私の一番のオススメはコロッケサンドです!
レッスンでは行徳で毎日行列のできるお肉屋さんのコロッケを挟んでご試食いただきます。

マスカルポーネチーズの香りを邪魔しないように、生地にはバターなどの油脂は使わないことにしました。
あっさりしている中にもチーズの香りとコクがあるパンに仕上がったと思います。

ホシノ天然酵母でゆっくり一晩かけて発酵させ、翌朝に分割以降の作業を開始すれば、休日のランチに合わせて焼き上げることもできますね。

「マスカルポーネ入りぱっくんバンズ」をぜひ日常のパンのレパートリーに加えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました