愛しのキタノカオリ月間でした

早いもので2020年も10月半ばですね。
あと2か月半で今年も終わりかと思うとちょっとびっくり(*_*)

遅くなってしまいましたが、今日は9月レッスンのことを書きたいと思います。

ホシノ天然酵母パンコース

キタノカオリの食パン

7回にわたるコースレッスンのうち、もしかしたら一番期待されているパンかもしれないです。
パン好きさんなら、きっと毎日でも食パンは食べたいですものね。

だから、この食パンのコンセプトは

「毎日食べても飽きない食パン」

です。

最近の甘い食パンに比べると甘さは控えめなのかもしれませんが、
ホシノ天然酵母によって長時間熟成されたこの食パンは、小麦粉の自然な甘みを感じることができるのです。

これに慣れると、きっと今どきの生食パンを「甘い」って感じるかもしれませんね。

塩分も買ってくるパンに比べれば控えめです。

小麦粉には北海道産の「キタノカオリ」を100%使用しています。

水分も多めなので、柔らかさが数日続きます。

「食パンを習ってから、こればっかり作っています。」

「有名なパン屋さんの食パンより、最近では自分で作る食パンが一番おいしいと思うようになりました」

などなど、うれしいご感想も!

習ってよかったと思ってくださることが一番の励みになります^^

酵母のパンケーキ

コースレッスンでは1回のレッスンに2種類のパンを作るのですが、
食パンと同時に作るのはパンではなくて「パンケーキ」です。

ホシノ天然酵母で発酵させて作るパンケーキ。

もちっとしてます。

こんなパンケーキ、新食感ではないでしょうか!!

パンケーキはアツアツがおいしいので、レッスンでは生地を作ってお持ち帰りいただき、おうちで翌日に焼くことができます。

ご試食ではバターとメープルシロップでお召し上がりいただきます。

食パンとパンケーキでまるで朝食のようなので、ヨーグルトも添えさせていただきました(笑)

ホシノ天然酵母パンコース・Part2はリュスティック!

7回の基礎コースが終了すると、「Part2」の5回レッスンがあります。

>>ホシノ天然酵母パンコース「Part2」

9月は「リュスティック」を小麦粉違いで2種類作りました。

ひとつは「キタノカオリ」、もうひとつは「春よ恋」です。

できあがりはまったく違います!

できあがりだけでなく、こねているときからもう違う。

何が違うかって?

一番の違いは入れられる水の量
 
「キタノカオリ」は水分をたくさん吸収します。
だから多加水のリュスティックにはぴったり!

「春よ恋」はそこまでたくさんは入らないです。
水の量は「キタノカオリ」のリュスティックよりも少し減らしましたが、それでも生地はゆるいです。

次に挙げられる違いは膨らみ

「キタノカオリ」はモリッと膨らみますが、「春よ恋」はそれに比べると膨らまないです。

その辺は水の量で調整するべきなのでしょうが、粉による違いを感じていただきたく、ふたつのレシピで水分量にあまりたくさんの差はつけませんでした。

粉を変えたレシピ変換だけでなく、フィリング(中に包む具材)をアレンジしたリュスティックもご紹介しました。

レッスンでは2種類のチーズとほうれん草を「これでもか!」とあふれんばかりにたっぷり入れたリュスティック。

「先生!これはおいし過ぎてすごいです!!!」

なんて嬉しいご感想も^^

これからの季節、ほうれん草がどんどんおいしくなりますから、たくさん作っていただきたいですね。

リュスティックは今回のように惣菜風にするのもいいですが、ナッツやドライフルーツをいれるのもオススメです。

いろんなアレンジでお楽しみいただけるパンだと思います。

「キタノカオリ」はスゴイ!

9月は食パンとリュスティックにどれだけの「キタノカオリ」を使ったんでしょう!

まさにキタノカオリ月間でした。

1か月間、食パンとリュスティックを並行して作っていて改めて感じたのですが、

キタノカオリはスゴイです!!

どうしてスゴイかって、「味」が特別なんです。

私が知るどの小麦粉よりも甘みがあります

そして、水分をたくさん吸収するので、多加水のパンを作ることができるんです。

例えば食パン。
今はやはりのしっとり生食パンというのは水分が多いのですが、キタノカオリならたくさん入れられるから無理なくしっとり食パンが作れます。

リュスティックもたくさんの水を入れることで、噛んだときに「ジュワッ」とした食感を得ることができます。

ではなぜ最近「春よ恋」も使っているのかと言うと。。。

キタノカオリは大人気ですが、今は生産量がガクンと減ってしまいました。
いつまで購入できるか分からないからなんです(涙)

だから、もし手に入らなくなってしまったときのために、国産小麦粉ではメジャーな「春よ恋」のレシピもご紹介することにしました。

キタノカオリとはまた違うおいしさや特長もありますので、レッスンの中で楽しんでいただきたいな、と思っています。

こどもパン教室もやってます!

ひっそりと2クラスだけですが、こどもパン教室も毎月定期的に開催しています。

9月は新しい生徒さんが体験会に参加してくれました。

お母さまもご見学され、

「こんなに楽しいなら私も申し込みたい~(笑)」

なんておっしゃってくださいました。

発酵時間が長いので、ボードゲームやトランプで遊んだり、おやつを食べたりします。

最近人気なのは「人生ゲーム」。トランプなら「大富豪」のようです。

おやつは毎回私の気分で作るのですが、先月はホシノ天然酵母の「ドーナツ」と「白玉だんご」でした。

今月はやっぱり焼きいもかな(笑)。去年、みんな大喜びだったんです^^

こどもパン教室は、生徒さんたちにとってほっとできる空間のようですので、少人数ですが大切にしていきたいと思います。
月曜日クラス、おひとりだけ空いていますので、ご興味ございましたら詳細をご覧くださいね。

>>こどもパン教室詳細

タイトルとURLをコピーしました