【こどもパン教室】オリジナルパン作り


こどもパン教室では7月、8月の2ヵ月をかけて「自分だけのオリジナルパンを焼こう!」という課題に取り組んでいます。
今月はワークを行いながら作りたいパンのイメージを膨らませ、レシピの土台を作ります。

<発酵時間に座学を行っています>

生地はバターが入らない「リーンなパン」と、バターや卵を使ったふんわりした「リッチなパン」のどちらかを選択し、フィリングや成形を決めていきます。
まずは、それぞれの生地で作ったプチパンで味や食感を確認。

材料の違いで同じ成形でも膨らみ方や味に違いが出てくることを再認識できたようです。

今まで食べた美味しいパンを思い出したりしながら、自分で考えたオリジナルパン。
さて、来月はどんなパンが焼きあがるのでしょうか?
生徒さんたちもみんな楽しみににしてくれています♪

タイトルとURLをコピーしました