ニーダー(パンこね機)が壊れた!

先日、翌日のレッスン用にホシノ天然酵母の生地を800gこねていました。
いつものようにニーダー(パンこね機)で。
生地量が多いので、手で生地を少し押さえながらニーダーを回していると、生地に黒いものがついているではありませんか!!

実は、これは初めてのことではなかったので、すぐにニーダーのパッキン部分の損傷だと気付きました。

すぐに回転をとめて生地を取り出しましたが、すでに黒いものが生地の色んな箇所に、、、(泣)

もったいないですが、食べ物ですので生地を全部廃棄し、800gを手でこねて翌日のレッスンの準備終了。
続けて、損傷部品を注文。

今回は損傷部品を交換できることを知っていたので慌てることはなかったのですが、初めてのときは
「新しいニーダーに買い替え?!」とドキドキしたものです。

もしも私と同じレディースニーダーをお持ちで同じような故障に出会った方が本体を買い換えてしまうことがないよう、今回の故障について書いてみたいと思います。

私が使っているニーダーですが、大正電機の「レディースニーダーKN-30」という機種です。

 

材料を入れると、ただひたすらにグルグル、バタバタと生地をこねてくれます。
液晶などもついておりませんので、本体自体はとても丈夫です。

今回は本体ではなく、生地を入れるポットの羽がついている箇所の故障です。

<ポットは本体から外せます>

<ポットを横から撮影>

ポットの下の部分は、ポット内部のネジを外すと取れます。今回はこのポットの下の部分「ポットボス」という部品の交換です。

写真の赤で囲った部分が少し黒くなっているのはお分かりになりますでしょうか?
油のようなものがにじみ出てきて、これがパン生地についてしまうようになりました。

本体ごと交換となるとかなり高額の出費となりますが、「ポットボス」だけなら3,000円弱で済みますので、各部品のみ交換できるのはありがたいですね。

一応、「ポットボス」の購入先リンクも付けますね。
大正電機 レディースニーダー KN-30/KN-1000/KN2000専用ポットボス

突然やってくる故障、もっと少量の生地をこねているときにせめて起きて欲しかったです(涙)

でも、この故障の記事がどなたかのお役に立てれば幸いです^^

タイトルとURLをコピーしました