ランチを通して伝えたいこと

6月の新メニューでのレッスンが始まりました!

<メニュー>
パン・オ・セザム(ホシノ天然酵母)
全粒粉のヴィエノワと枝豆パン(インスタントドライイースト)

「パン・オ・セザム」は少しゆるい生地なので成形がちょっと難しいかもしれないです。
でも、今日の生徒さんはこういうハード系のパンは初めてとのことでしたが、とっても上手に焼けましたのでご紹介(^O^)

すごくおいしそうに焼けていますよね~!!

イーストでは全粒粉の生地でヴィエノワと馬蹄形の2種類に成形。
リーンな配合の全粒粉のパンは本来のヴィエノワとは程遠いのですが、さくっとおいしく焼けます。
馬蹄形の方には枝豆とチーズを巻き込んでます。

<今回のお持ち帰りお一人分の量>

今回のメニューは暑い季節でもさっぱり食べられるパンを2種類ご紹介しています。

パン・オ・セザムは油脂を使わないし、ごまがたっぷり&ちょっと減塩。健康に気をつけている方にもオススメですね!
ヴィエノワと枝豆パンの生地に使っている全粒粉は、胚乳だけを使っている普通の小麦粉に比べて鉄分・食物繊維・ビタミンB1を多く含んでいるそうですよ。
白いパンより茶色のパンの方を選んだ方が良いとはよく耳にしますが、栄養価を考えれば納得です。

ランチは夏の私の定番「ガスパチョ」とキャベツのサラダです。
「ガスパチョ」は昨年のレッスンでも大好評だったので、今年も!

ヴィエノワにはウィンナーを挟みました。

ところで、いつも生徒さんたちに「ランチが豪華ですね~!」と喜んでいただいております。

ありがとうございます!!

でも、豪華、というより、私自身がパンだけをムシャムシャ食べるより、パンに何かを挟んだり、ご飯のようにお料理と一緒に食べる方が好きなので、それをランチを通してご紹介したくてこのようなスタイルになっています。

簡単ランチですが、お楽しみいただければうれしいです♪

タイトルとURLをコピーしました