【レシピ】フーガスの材料でいろいろ

12月のホシノ天然酵母のパン「フーガス」、ワインなどのおつまみに食べることが前提でご紹介しています。
でも、実は生地自体はいわゆるフランスパン生地(パン・トラディショネル)ですので、フーガス以外の形に成形すればいろんなパンに焼きあがるんですよ!

先日は、レッスンのデモンストレーションで作った生地をバゲットにしてみました。
うまくいったので写真アップしちゃいます(笑)

バゲットはまだレッスンしていないのですが、そのうちやりたいですね^^

すでにレッスンしている成形のパンなら、プチパン、クッペ、エピあたりがオススメです!

パンは習えば習うだけ、成形も生地もバリエーションが増えて、作れるパンも倍倍に増えていきますよね。

さて、先日のレッスンで刻んだフーガスの具材(オリーブ、ドライトマト、アンチョビ、、、)が余ってしまいました。
デモンストレーションのパン生地ではバゲットを作ったので、残った具材はパスタに入れました。

オリーブやドライトマト、アンチョビ。
フーガスを作るためだけに買うと冷蔵庫に余ってしまいそうですよね(^_^;)
そこで、これらを使ったオススメパスタをご紹介します!

☆サバとキャベツのスパゲティ

<2人分>
スパゲティ・・・200g
鯖缶・・・1缶
キャベツ・・・1/4玉(お好みの分量でOK)
にんにく・・・1片
アンチョビ・・・2枚
オリーブ、ドライトマトのオイル漬け・・・適量
ケイパー(あれば)・・・適量
赤唐辛子・・・1/2本
オリーブオイル・・・適量

<作り方>
1.キャベツを一口大に切る。にんにくはみじん切りにする。
  ケイパー、アンチョビ、ドライトマトは荒く刻む。赤唐辛子は小口切りにする。

2.スパゲティを表示通りにゆでる。茹で上がる3分前にキャベツを同じ鍋に投入する。

3.スパゲティを茹でている間ににんにくを弱火で香りが立つまで炒める。
  赤唐辛子とアンチョビ、ドライトマトも加えて火を通す。

4.鯖缶を汁ごと3に入れる。

5.2が茹で上がったらスパゲティとキャベツ、ケイパー、オリーブを4に加え混ぜ、塩コショウで調味する。

6.火を止め、皿に盛り付ける。EXバージンオイルを回しかける。

簡単ですのでぜひお試しくださいね。
ちなみに、ケイパーはあればぜひ入れてください。酸味がきいてとてもいい味に仕上がります(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました