新作「レモンティークグロフ」

「クグロフ型を使ったレパートリーを増やしたい!」というリクエストをいただいていましたが、ようやく新しいクグロフが出来上がりました。

レモンティークグロフ(ホシノ天然酵母)

レモンティークグロフ(ホシノ天然酵母)

紅茶の葉っぱを生地に直接練り込みます。
ホシノ天然酵母でゆっくりと発酵させるので、紅茶の香りがパン生地に移ります。

レモンティークグロフ(ホシノ天然酵母)

どうやってレモンティー風味にするのかはレッスンでのお楽しみです♪

冷めたらアイシングをたっぷりかけておめかしします。トップにはレモンの皮のすりおろしをトッピング。

レモンティークグロフ(ホシノ天然酵母)

かわいいのでプレゼントしたら喜ばれそう^^

せっかくですのでクグロフについて、また今までにレッスンで作ったクグロフをご紹介したいと思います。

クグロフとは

「クグロフ」はフランス東部のアルザス地方のに伝わる発酵菓子です。
レーズンやオレンジピールなどのドライフルーツをふんだんに使った贅沢な生地を「クグロフ型」に入れて焼き上げます。

この型は本来は陶器でできていて、これを使って焼くとゆっくりと熱が伝わるからふんわりと焼けるそうです。

ネットでも購入できますので、ご興味あれば画像をクリックしてくださいね。

アルザスの街「ストラスブール」に行ったことがあるのですが、絵付けされた陶器のクグロフ型がレストランやカフェなどに飾られていてとってもかわいかったのを覚えています^^

フルーツをたっぷり入れたオーソドックスなクグロフは何年か前にレッスンでご紹介しましたね。

クグロフのアレンジ

クグロフ型で焼くパンが大好きなので、クグロフ型を使ったパンを作ってきました。

抹茶クグロフ

抹茶生地をホシノ天然酵母でゆっくり発酵させて作りました。
型に入れる前に大納言の甘納豆を巻き込み、和テイストに。

クグロフサレ

「サレ」は「塩味の」という意味。
クグロフといえば甘い発酵菓子ですが、これはバターと卵を使った風味豊かな生地にオリーブ、ドライトマト、チーズを練りこんだしょっぱいクグロフです。
ワインのお供にもぴったり^^

コーヒークグロフ

コーヒー風味のほろ苦いクグロフです。
レッスンではマスカルポーネ入りの生クリームを添えてお召し上がりいただきましたね。

レモンティークグロフ

そして新作の「レモンティークグロフ」。

レッスンの時期ですが、国産レモンが手に入るうちがいいと思っています。

4月・・・?
5月・・・?

イーストのパンメニューとの兼ね合いもありますので、少し考えてみますね。

タイトルとURLをコピーしました