ツォップの「ゴルゴン・ノア」をホシノ酵母で再現!

夏休みの帰省も終わり、久しぶりのパン焼きです!

昨晩は急に創作意欲が沸いてきて、2種類のパンを仕込みました。

そのうちのひとつがこれ(↓)!

くるみの入った生地にゴルゴンゾーラを巻き込んで焼きました。

実はこれ、松戸の名店「ツオップ」の「ゴルゴン・ノア」をホシノ天然酵母で再現してみたんです。

近づくとこんな感じ!

焼き立てはゴルゴンゾーラが沸騰しているんですよ~~
匂いだけでワインが飲めそうです(笑)

ゴルゴンゾーラが見えているこの溝に、はちみつをたら~~~っと。

断面もパチリ。

かなり焼きこんでいますのでクラムはガリっとしていて、それがまたおいしい!!

ちなみに、今日は娘が撮影に協力してくれたので、はちみつたら~の写真が撮れました^^

そして、中学生ですがブルーチーズ大好き少女。将来は親に似て酒飲み決定ですね(笑)

ゴルゴンゾーラを包んでいるくるみ生地ですが、たとえばレーズンやイチジクなどのドライフルーツを入れてもいいし、成形を変えればいろんなアレンジができそうです。

応用がきくので、「カジュアル変換レシピ」の次のコースレッスンのメニュー候補になりました!

ほかにも「こんなの習いたい!」というパンがあれば、ぜひリクエストしてくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました