2月メニュー「クッペ2種(プレーン・チーズ)」

2月新メニュー、ホシノ天然酵母ではクッペを作ります。

「coupe(クペ)」とはフランス語で「切られた」という意味で、切り込みがこんなふうに1本入っているからそう呼ばれるんですね。この成形はほかのパンでもご紹介していますが、パン・トラディショネルの基本成形なので、すでに習っている方は復習で、はじめての方はここでしっかり練習しましょうね!
※本当はcoupeのeにはアクセントがつきます

さて、今回のクッペですが、粉は教室でおなじみの「キタノカオリ」を100%使用します。
ハード系で「キタノカオリ」を使うのは、「はじめてメニュー」の「プティパン」以来多分初めてです。
でも、「プティパン」とは全く違う配合だし、ちょっと面白い酵母の使い方をするんですよ。
びっくりするぐらいおいしくて、お店のパンのように仕上がるので早くみなさんにご紹介したくてうずうずしていました。

そんな折に実施していたアンケートの「どんなパンを習いたいですか?」という質問で、
「チーズなど具が入れられるフランスパン」とか、「中に具材が入ったパン」とか、「チョコパン」といったご回答が多く、みなさん何かを中に入れたいということが分かりました。

そんなご要望にお答えできるのがこのパン!中に何を入れても本当においしいのです。

まずはレッスンでも入れるチーズ。

クープからチーズがとろけ出る感じがたまりません!

もうひとつがチョコレート。成形をバトン(棒)にしてみましたが、これもすばらしくおいしい!
もちろんバトンにしなくてもクッペでも大丈夫。

ほかには「クランベリー&ホワイトチョコレート」も入れてみましたが、これもかなりイケます!

とにかくアレンジが効くパンなので、レッスンを楽しみにしていてくださいね!

開催日程はこちらでご確認くださいませ↓↓
>>開催日程

タイトルとURLをコピーしました