【こどもパン教室】夏休み体験レッスン2018

猛暑のニュースが流れない日はないという今年の夏!
そんな暑さの中、こどもパン教室のレッスンにキッズたちがパンを作りに来てくれています。

今月はまだ2日しかこどもパン教室を開催していませんが、通常クラスの生徒さんが妹ちゃんと、また市川市外から2年生の女の子がおばあちゃまと一緒に参加してくれました。

こどもパン教室

通常クラスの生徒さんが2歳の妹ちゃんの手をとってパン作りを教えてあげている姿が微笑ましかったです♪
ママもご一緒だったのですが、娘さんがどんどんひとりでパンを作っていく姿にびっくりされていました。
生徒さんは妹ちゃんにもママにもパンを作っている姿を見てもらえて、とっても嬉しそうでしたよ\(^^)/

おやつにはこどもパン教室ではおなじみのお豆腐で作る白玉だんごです。
パンをコネコネ、お団子もコネコネ。
こねてばかりでしたが、おいしいものが食べられるとなるとみんながんばります!

今回はじめて来てくれた女の子は、席についてすぐに「なんか落ち着く~~♪」とリラックス。

最近気づいたんですけどね、生徒さんたちにとってこどもパン教室(=我が家?)はゆったりとした気分で過ごせる憩いの場みたいなんです。

今時の小学生・中学生は習い事や塾、部活などで忙しい毎日を送っていますね。
だからなのか、月に一度日常から離れ、自分の手でパン生地をこね、そのパン生地の触感にいやされ、発酵時間にはトランプやUNO、動物将棋などで遊んだり、おやつを食べたり、私や友達とおしゃべりしたりしながらのんびり過ごす時間は彼らにとって貴重なのかもしれません。

また、家族が自分の作ったパンを「おいしい!」「すごいね!」と言って食べる笑顔を見るのがきっと毎回楽しみだし、そんな自分が誇らしいようです。

ある生徒さんのお母様からは「息子のパンのファンが親戚内で増加中です」というご報告もありました。
これは本人にとっては自信になりますよね!

正直、なかなかこどもパン教室が広まらないので、大人のクラスだけに絞ろうと考えたこともありました。
でもこういう話を聞くと、今だからこそ、こどもにとっての憩いの場、自身が持てる場を少しでも提供し続けていくことに意義があるのかな、なんて最近では思っています。

もし、この記事を読んでくださっている生徒さん、生徒さんの保護者の方がいらっしゃれば、
教室の良さを周りの方にも伝えたり、ご感想をお寄せくださるとうれしく存じます!

キッズクラス(こどもパン教室)についてはこちら↓
>>キッズクラス詳細

タイトルとURLをコピーしました