ワインのおともに「フーガス」

12月のメニューが決まりました!
テーマはやはり「クリスマス」ですよね~。

酵母で作る発酵菓子とお食事に合わせるパンの組み合わせ、、、ということで悩みました。

11月にシンプルな食事パン「リュスティック」をご紹介するので、同じようなパンが続いてしまうのも、、、迷った末、
今年の12月は「フーガス」をみなさまと作ることにしました。

フーガスとは、葉っぱの形をした薄焼きのパン。

見た目もおしゃれだし、フィリングにはアンチョビ・オリーブなどを細かくしたものを入れるのでワインのおともにぴったりなんです。

外側はカリカリで手でちぎって食べる感じですが、その手がとまらない(^_^;)

このおつまみのような「フーガス」、クリスマスパーティーなどの持ち寄りにも喜ばれそうです。

もう1品はイタリアの発酵菓子「パネトーネ」です。

「今月のメニュー」ページをまだ更新していないのですが、レッスンの受け付けは開始しました。

詳しくはこちらをご覧くださいね。

>>12月メニューのご案内(フーガス&パネトーネ)

11月のレッスン「リュスティック&ポテトフランス」のお申し込みもお待ちしています!

タイトルとURLをコピーしました