最近のこどもパン教室

久しぶりに「こどもパン教室」の話題です♪

2クラスだけ、ひっそりと毎月開催しています^^

こどもパン教室についてあまりブログも書いていないのですが、たま~にお問い合わせをいただきます。

先日もお問い合わせをいただき、春に向けて新しい習い事を始めたい!と思う季節なのかな、と。

なので、今日は久しぶりにこどもパン教室の12月・1月のレポートを書きたいと思います^^

お子さまに新しい習い事をお考えの方がいらっしゃったら、ぜひご覧くださいね。

こんなパンを焼きました!

12月はクリスマスをはさんで、前と後でメニューを変えました。

<ツリーパン>

早く帰らないといけない生徒さんがいるので、発酵温度を高くしたら、チョコチップが溶け気味~(;^_^A

<胡麻チーズブレッド>

年末に大量購入した「キタノカオリ」で作りました。
シンプルな配合ですが、とってもおいしいです^^

1月もクラスごとで違うパンを作りました。

<花形あんぱん>

かわいく成型できましたね♪

ふたりともあんこが好きなのでこのメニューでした。

もうひとつのクラスはあんこ嫌いさんがいるので、別メニューで「もちもち総菜パン」でした。
じゃがいもを練りこんで、その名のとおりもちもち食感に!
トッピングは枝豆とベーコンとチーズ。みんなで枝豆をさやから出しました。

発酵時間はこんなことしてます

パン作りは発酵させたり焼いたりする時間が結構長いです。
その時間に何をするかというと、おやつを食べたり、トランプなどで遊びます。

実際のところ、遊びに来ているのか、パンを焼きに来ているのか・・・
というところもありますが、楽しいみたいなので良しとします!(笑)

大体いつもトランプをすることが多いのですが、今月はどうぶつしょうぎで遊びました。

どうぶつしょうぎ、ご存知ですか?

将棋と同じ感じですが、マスはたったの12個、コマは4個。

こんなに縮小された将棋ですが、かなぁ~り頭を使います。

「このコマを進めたら、相手はどう出るかな?」

と先を読みながらゲームを進めるわけですからね。

私も一戦させてもらいましたが、普段使わない頭を使ったせいか、すっごく疲れました(;^_^A

生徒さんたちは数回勝負していたので、パン作りよりも疲れた様子でした・・・

そして、たまに登場するのが「カプラ」。
全部同じサイズの積み木ですが、これでいろいろなものが作れます。

この日は家と車を作ったようです。

誰かの笑顔のために作るパン

ところで、生徒さんとの会話の中で驚いたことがあります。

私、パンは特に好きじゃないよ。でもパパとママが好きだから習ってるんだ

って。

えーーー!!
すごーーーーい!!!

パパとママに作ってあげるために習っているなんて!!!

なんて親思いなんだろうと感心してしまいました。

ほかの生徒さんたちもこの話には驚いてましたが、
みんな家族思いなのは普段の様子からよ~く伝わってきます。

トッピングは家族の苦手なものを外したり、好きなものは多くしたり、

小さい弟や妹のために、サイズを小さくして食べやすくしてあげたり、

アツアツのパンを家族に食べてもらうために、焼きあがると飛んで家に帰る子も。

昨日はお友達に焼いたパンをあげたいけど、数が足りないからどうやって渡そうかと悩んでいる子もいました(笑)

結局、食べ物って、自分のためだけではなくて、誰かの笑顔のために作るから楽しいのかもしれませんね
それを、うちの生徒さんたちはこどものうちからすでに知っているように感じます。

今月からしばらくお休みしていた生徒さんたちがレッスンに戻ってきます。
新しい生徒さんも体験レッスンに来てくれることになりました。

春に向かって、にぎやかになりそうです^^

こどもパン教室はこちら

タイトルとURLをコピーしました