クッペ

「coupe(クペ)」とはフランス語で「切られた」という意味で、切り込みがこんなふうに1本入っているからそう呼ばれています。この成形はパン・トラディショネルの基本成形なので、ぜひ一度は習うことをオススメします!
※本当はcoupeのeにはアクセントがつきます

小麦粉は教室でおなじみの「キタノカオリ」を100%使用します。
ハード系で「キタノカオリ」だけを使うのは、「はじめてメニュー」の「プティパン」も同じですが、「プティパン」とは全く違う配合で、少し珍しい酵母の使い方をします。
水分量が多めですが、びっくりするほどおいしく、お店のパンのように仕上がるので、パン作りに慣れてきた方はぜひ受講してみてくださいね。

<レッスンで焼いた生徒さまのパン>


>>天然酵母のパン一覧
>>インスタントドライイーストのパン一覧
>>大人クラスについて

タイトルとURLをコピーしました