【こどもパン教室】1月はソフトフランス

今月のこどもパン教室は「ソフトフランス」に挑戦です。

このパンは成形もクープもなかなか難しいので、できるかなぁとは思っていたのですが、、、

案の定、難しかったです(^_^;)

指導に熱が入りすぎて、作っているときは写真が撮れませんでした。。。

一人の生徒くんは4月から中学3年生で、こどもパン教室に通えるのも最後の年になります。
今年は成形を極めてもらおうと心に決めました。Sくん、覚悟しておいてください。笑

そして、今月から新しい生徒ちゃんが増えました。
彼女にはソフトフランスと同じ生地を丸く成形してプチパンを作ってもらいました。

大人もこどもも同じですが、丸め作業というのはパン作りの基本ですね。
丸めの工程でパン生地のきれいな表面をつくることができると、成形もうまくいくんです。

ここがぐだぐだだとうまくいかない(;´Д`)

今回のソフトフランスはいつもと異なり、奥からクルクルと巻いてくるだけの丸め作業だったので、うまく生地表面を張らせることができなかったことが成形がイマイチになってしまった原因です。
折りをみて同じ成形にチャレンジしてもらうつもりですが、私も教え方を工夫してみようと思います。

とはいえ、こどもパン教室では「パンを上手に作る」ことではなく、「パン作りを通して自己肯定感を育む」ことが目的!
あまり細かいことばかりを気にして自信をなくしてしまっては本末転倒です。

生地はおいしくこね上げられたみたいだし、とっても楽しかったみたいなので今年最初のレッスンはうまくいったと思って良さそうです^^
特にこねるのは本当に上手になりましたね◎

おやつにはホシノ天然酵母のドーナツを出しました。
こちらも「おいしい!」と言ってもらえたのでうれしいです♪
また来月お待ちしています!

★こどもパン教室は体験会を受け付けています。
こどもパン教室の詳細はこちら↓
>>こどもパン教室


タイトルとURLをコピーしました