ミニパウンド型で食パン!

9月から始まるホシノ天然酵母のコースレッスンでは、今まで使ってこなかった新しい型を導入します!

それがこれ!

てのひらサイズのパウンド型です。

この小さなパウンド型で食パンを焼くと、、、

ほら!こんなにかわいく焼けるんです!

これだと大きさが伝わりにくいかな・・・
これならどうでしょう?

マグカップと並べてみました。ミニ食パンひとつ、一人で食べられそうなサイズです。
※40代の私は一山で十分です(^^;

成形も丸めるだけなのでとっても簡単です。

同じ丸める成形でも、型に入れない丸パンと、型に並べて入れた丸パン(食パン)では全く違うものに焼きあがるから、パン作りは面白いですよね。

型に入れるのとそうでないのとでは、水分の抜け方に違いがあります。
型に入れた方がしっとりやわらかく焼き上がります。

その辺りの違いは9月から始まるコースレッスンで実際に作って食べ比べてみましょうね!
>>コースレッスンはこちら

「小さい」からこんなにいい!

小さなパウンド型で食パンを焼くメリットをご紹介します。

小さいから食べやすい

食パンのふんわりしっとりのおいしさはそのままに、パクッと一山ずつ割いて食べれる手軽さが我が家では人気です。

スライスするとこんな感じ。並べているのは大さじです。
カナッペにしてもいいし、ラスクにしてもかわいいかも^^

小さいから焼きやすい

小さいから火通りが良くて、初心者の方でも上手に焼けるところもオススメポイントです。
庫内が小さなオーブンでも、これなら焦がさずに焼けますね。

一山分の生地量も小さいので、成形も簡単です。

お値段もかわいい

私のレッスンでは、今までスリム食パン型とクグロフ型しか使ってきませんでした。
いろいろな型を揃えるのはパン作りを習い始めたばかりの方にとってご負担になってしまうから、なるべく型の種類は増やさないようにしてきたのです。

でも、今回使用することにしたこのミニパウンド型はセリア100均商品。

これなら買い揃えるのもそれほど負担にもならないどころか、3つぐらい持っていてもいいかも!

天板に6個は並べられます。そんなにたくさんだと、こねるのが大変そうですけどね(^_^;)

使うときは・・・

材質はステンレスです。テフロン加工などもありませんので、オーブンシートを周りに敷いてからパン生地を入れます。
こうすれば、くっついてしまうこともありません。

セリアミニパウンド型

小さくてかわいいミニパウンド型、すごくおススメです!

これからいろんなレシピを作って楽しんでみようと思います♪

タイトルとURLをコピーしました