「はじめてレッスン」のご感想&11月メニュー

はじめてのホシノ天然酵母

昨日はホシノ天然酵母コースレッスン・10月スタートのクラスでした。

イーストの手ごねクラスに1年以上通ってくださった方で、はじめてホシノ天然酵母にチャレンジされた生徒さんが、素敵な写真とともにご感想をインスタに投稿をしてくださったのでご紹介しますね!


>>https://www.instagram.com/p/B4FKabOgu7Z/

「今日は、月に一度のパン教室。
今月から、ホシノ天然酵母パンのコースがスタート

今日は、本コースに入る前の「はじめてレッスン」で、生種の起こし方から習い、実際に手ごねで生地を作ります。
天然酵母のパンを作るのは今回が初めてでしたが、生地の感触・香り・味のすべてがイーストとは異なり、とても新鮮でした!

今回は、同じ生地で「基本のプチパン」と「ゴマ入りミニ食パン」の2種類を作りました。
同じ生地なのに、成形が異なるだけで全く違う食感になるのが不思議です

毎回お楽しみのランチは、秋の味覚がたっぷり。
季節の食材が楽しめるのも、レッスンの魅力です!

自分で捏ねた生地は復習用に持ち帰りができるので、また明日頑張って焼いてみます」

ありがとうござます~~!

ご感想の中にもありましたが、

「はじめてレッスン」では同じパン生地から2種類のパンを作ります

ひとつはプレーンのプチパンです。

もうひとつはごまを練りこんで、ミニ食パンに焼き上げます。

同じ生地とは思えないぐらい違うパンに焼きあがるんですよ。

そして今日、レッスンでみなさんと一緒にこねた生地が私の手元にもあるのでチーズを練りこんだパンを焼いてみました!

生徒のみなさんにも作ってみていただきたいと思い、成形方法を動画に撮ってみました^^
編集後にお送りさせていただきますね。

ただですねぇ、おっちょこちょいな私はスマホの画面を「縦撮影」の状態で横向きに撮影してしまい、、、

少し見辛いのですが、ご容赦くださいませ(^^;

11月メニューの予告

11月コースレッスンテーマは
「白いパンより茶色のパン?ヘルシーパン2種で好みを見つけよう!」
です。

たま~になんですけどね、

「ライ麦粉のかわりに全粒粉を入れてもいいですか?」

と聞かれることがあります。

いいですよ、作れないことないですし。

でもね、全粒粉を使ったら「全粒粉パン」になります。
当たり前か・・・(^^;)

そもそも、ライ麦と全粒粉って、味も性質もまったくちがうんです。

ライ麦粉はライ麦、全粒粉は小麦からできているわけですから。

健康ブームで人気の「茶色のパン」が作れる「全粒粉」と「ライ麦粉」。

それぞれの性質と味を知って、普段のパン作りに取り入れていただきたく、
来月のレッスンでは焼き比べをします!

こちらが全粒粉パン。
クッぺ型に成形します。

そしてこちらがライ麦パン。
ヨーグルトを使った「ヨーグルト・ライ」です。


サワー種を使ったパンと違い、ホシノ天然酵母のライ麦パンは酸味がないので、
ヨーグルトでほんの少しですが酸味を補うイメージです。

200gの小麦粉を使って、大きく1本焼きましょう!

なお、このレッスンはホシノ天然酵母のコースレッスンのメニューになります。
コースレッスンは11月27日から新クラスがスタート!
残席ありますので、ご興味あれば詳細をご覧くださいね~。

タイトルとURLをコピーしました