【春よ恋】使ってみました!

私の教室で強力粉といえばキタノカオリを使っています。

北海道産の小麦で、挽いた粉の色は黄色味がかっているのが特徴です。

以前、「キタノカオリ」について詳しく書きましたのでよかったらご覧くださいね。

[clink url=”https://atelier-de-gamine.com/2019/07/27/20190727/”]

さて、この「キタノカオリ」ですが、以前より終売のウワサがありましたが、富澤商店でも昨年末(2019年末)から25kg単位での販売が終了しました。

いつ2.5kg単位の販売が終わってもおかしくないような気がしています(涙)

そんなこともあり、国産でもっちり感がありそうな春よ恋を試してみることにしました!

「春よ恋」はハルユタカ小麦の血統を受け継いだ小麦です。

病気や天候の影響をうけやすいハルユタカ小麦に代わって、病気や天候に強く、吸水性も高く、パンにしやすい粉として生まれたそうです。

いつも使っている「キタノカオリ」はおいしいけど抜群に捏ねにくい(^^;)のですが、どんな違いがでるか楽しみです。

こねてみる!

いつものとおりニーダーで生地作りです。

動画でも変化をご覧になれます。

キタノカオリと比べて気づいたことを文章でも書いてみようと思います。

・キタノカオリに比べると早くこねられる。

・確認で触った手に、キタノカオリほどベトベトとくっついてこない。

・生地の色がキタノカオリより白い
「キタノカオリ」よりだいぶこねやすいみたいです。

パンを焼いてみる!

焼いたパンはホシノ天然酵母コースレッスンの「はじめてレッスン」で作るミニ食パンです。
配合はキタノカオリで作るときとまったく同じにしました。


焼きあがりました!どんな違いがあるかな~?

香りチェック

よく知っているキタノカオリとは違う感じ。
娘曰く、「パン屋さんの匂い」だそうで、確かに、一般的なパンの匂いかも。

味チェック

キタノカオリよりあっさりしていますが、とってもおいしいです!
芳ばしさがあるっていうのかなぁ。甘味はキタノカオリより控えめですが、どんなパンでも作れそうな感じ。

膨らみ具合

キタノカオリと何ら変わらず、しっかり膨らんでくれました!

まだ使い込んでいないので特徴を掴みきれていないのですが、さすが人気の小麦粉だけあっておいしいですね!

それと、キタノカオリはちょっと特別な小麦粉なんだということも再確認しました。

香りしかり、味しかり。甘味と香りがとても強いし、吸水もよくもっちり感が強いです。

「春よ恋」は以前使っていたのですが、キタノカオリに出会ってからはそちらばかりを使っています。

でも、パン作りがうまくなったのか(←自分でいうのはなんですが・・・(^^;)、今なら「春よ恋」をもっと使いこなせそうな気がしています。

また、キタノカオリがなくなってからでは手遅れなので、「春よ恋」をもう少し使い込んでみたいと思います。

ブレンドも試してみようかな^^

タイトルとURLをコピーしました