手作り肉まん&パオの会

手作り肉まん&パオの会

今日はパン教室大人クラスの今年最後のレッスン「手作り肉まん&パオの会」でした。

ひとつの生地(インスタントドライイースト)でふたつの成形をします。

肉まんの成形にはみなさま悪戦苦闘でしたが、最後はコツを掴んでいらっしゃいましたね!
親指を最後まで離さずに生地をつまんでいくのですが、その際の手の角度などがポイントだったようです。

「家で黙々と復習したいです」とおっしゃっていましたが、みなさまレッスン中もとっても真剣でした^^

もうひとつは名前がよく分からなかったのでオリジナルのネーミングで「ぱくぱくサンドまん」です。
生徒さんに「パオっていうんです」って教えていただいました。ありがとうございます!

パオは何を挟んでもおいしいのですが、今回は八角をきかせた煮豚とお野菜を挟み、仕上げにテンメンジャンを使った特製ソースをたらりとかけて中華風サンドイッチにしました。

手作り肉まん&パオの会

ご試食時には「煮豚以外に何を挟むか」という談議でかなり盛り上がりましたね。

寒い季節に心も体も温まるほかほかの肉まんとパオ、冬のおもてなしにもぴったりです。
いろいろな具材を挟んで楽しんでいただけそうです。

ところで、自家製の肉まんって、冷凍の肉まんとは比べ物にならないほど、本当に本当においしいんですよ。

もっと多くの方に作っていただきたかったのですが、蒸篭がふたつしかないのでお土産の分まで十分な量を作るためのレッスン工程や、生地や具材の味、そしてそもそもインスタントドライイーストがいいのか、ホシノ天然酵母がいいのか、など検討事項が多く、レシピ完成までに時間がかかってしまいました。

その結果、Webサイトではレッスン募集のご案内ができず、11月のレッスンで肉まんの話をしたときにすぐにご予約いただいた方だけでの開催となりました。

それでも、いろいろ試行錯誤した「肉まん&パオの会」がみなさまに喜んでいただけるものになってほっとしています。

来年の冬には早めにご案内したいと思っております。それまで待ちきれない方はお声掛けくださいね^^

手作り肉まん&パオの会

そうそう、電子レンジのスチーム機能で蒸す方法を何度も試したのですが、蒸篭で蒸した方が断然おいしいです!
でも温め直しには電子レンジのスチーム機能で十分おいしいです!
スチーム機能のある電子レンジをお持ちなら、ぜひお試しを!

★レッスンメニュー&日程はこちらから

タイトルとURLをコピーしました