【電気オーブン】設定温度まで上がるか測定!

オーブンメーターを買いました!
オーブンに入れてオーブンの温度を正確に測るための温度計です。

教室には2台のオーブンがあります。
ひとつはパナソニックのビストロ(2015年製、NE-BS901-NK)。もうひとつは東芝の石窯(2016年製、ER-ND300)です。

石窯は上位機種だと350度まで温度が上がりますが、これは300度までしか上がらない機種です。

ビストロの最高温度も300度ですが、石窯よりも高温になっているような印象です。

同じ温度に設定しても、ビストロの方が色付きが濃いので、同じような色付きにするためには石窯の方を10~20度高く設定しています。

ビストロで200度で焼くとちょうど良いのなら、石窯は220度で焼くといった具合です。

このように温度に差がありそうなのですが、今回は実際にオーブンメーターを使って実温を測定することにしました。

オーブンの温度は設定通りになるのか

2つのオーブンを使ってオーブンの実温を測ります。
私の予想では、ビストロは割と正確に温度があがり、石窯は20度低めなのでは、、といったところです。

測り方は下記のとおり。

設定温度を190度、220度、300度にして予熱。
予熱完了時と、タイマーを5分設定して焼いた後の温度を測定。

中にパンは入れずに測りました。

ビストロのオーブン温度

ビストロのオーブン温度を190度に設定。

予熱完了後にドアを開けてみると、、、

155度です。

設定温度より35度低い状態で予熱が完了しました。

さらに5分焼いてみます。(実際にはパンは入っていません)

185度まで上がりました。かなり設定温度の190度に近づきましたね。

続いて、220度に設定してオーブンの予熱開始。


190度です。設定温度の-30度で予熱が完了。

5分焼くと・・・

210度、設定温度の-10度です。

300度に予熱してみました。

予熱完了時は270度、設定温度の-30度でした。

5分後も275度で、設定温度-25度です。それほど温度は上がりませんでした。

パンを焼くときにビストロでは最高で280度までしか予熱をしたことがないので、念のため280度でも計測しました。

予熱完了時・・・245度(設定より-35度)
5分後・・・265度(設定より-15度)

まとめてみるとこんな感じです。

<ビストロ>

設定温度予熱完了温度5分後
190度155度(-35度)185度(-5度)
220度190度(-20度)210度(-10度)
280度245度(-35度)265度(-15度)
300度270度(-30度)275度(-25度)

石窯のオーブン温度

続いて石窯です。

ビストロに比べて、いつも焼き色が薄いのですが、、、

190度の予熱が完了すると170度、5分後は190度でした。
あれ?以外にも温度があがっています。

続いて220度。

予熱完了時で200度。

5分後は設定通りの220度になりました。
うーん、すごく意外です。なぜなら、ビストロよりも温度が高いから。いつも焼き色は薄いのに。。。

300度ではどうでしょう。

すごい!!!ほぼ300度にちゃんとなっています。
「ちゃんと」って変ですが、オーブンの温度がこんなにあがっているなんて思っていませんでした。
東芝さん、今まで疑っていてスミマセン(^_^;)

ただし、この温度は持続せず、、、

5分後には下がり始めていました。

ビストロ同様、表にまとめました。

<石窯>

設定温度予熱完了温度5分後
190度170度(-20度)190度(+-0度)
220度200度(-20度)220度(+-0度)
300度300度(+-0度)285度(-15度)

測定から感じたこと

測定の結果、ビストロよりも石窯の方が設定温度に忠実な温度が出ていることが分かりました。

これはすごく意外な結果です。

先ほども書きましたが、いつもビストロの方が焼き色が濃いので、石窯の設定温度より10~20度下げているからです。

なぜなのでしょう・・・?

今回はパンを入れずに温度を測定しました。
もしかしたらパン生地が入ると石窯の方はぐっと温度が下がるのかもしれないです。

次回はパン生地を入れて測定してみたいと思います。

測定してみて思ったことは、温度が正確に上がっていてもパンの焼き色は別の部分で影響していそうだということです。
もしかしたら機種によって蓄熱量が違うのかもしれない、とか、ファンによる熱の回り方で焼き加減が変わる、、、とか。

ちなみに、私の石窯は焼き色こそビストロより薄いですが焼きムラはあまりないのがいいところです。
ハード系のバリッと色も濃く焼きあげたいパン以外でしたら、かなり使い勝手はいいです。
値段もたしか40000円ぐらいだったと思います。

ビストロはバリッと良い色に焼きあがりますがムラもできます。

でも、天板を2段入れて焼くならビストロの方が確実に良い色に焼きあがります。

パンを焼くときの温度というのは、実温がわかったところでこのように焼き加減に差が出てしまうことを考えると、やはり何度か自分のオーブンで焼いてデータをとるしかないということだけは言えそうです。

みなさんもぜひ、ご自分のオーブンで焼くなら何度が良いのか、パンを焼く度に温度と感想をメモしてみてくださいね。

きっとちょうど良い温度に出会えるはずです♪

タイトルとURLをコピーしました